男女別型(誰でも用付設)トイレ

画像

写真のようにフラワーポットかミニ花壇かは忘れたが、トイレの一部に植物を配したものがもっとあってもいいように思う。更に進んで、トイレ内部に植物を置いて空気をきれいにする手法だってある。光は天窓や明り取り施設を充実させれば十分可能だ。我が育ったオンボロ長屋のような粗末な家のトイレにもいつも造花の花がコップに挿してあった。ホコリだらけになるとだれかが拭いてやっていたようだ。たぶん父親だ。父は明治生まれのあんがい無骨な男だったが、植物は好きなようで、何度も読んで古くなった本の間にタンポポなどの野草を押し花として入れていた。そんなことはたったの一度も口にはしたことがなかったが、会社を辞めたら「花屋を」なんて独り言を言っていたのをキョウダイの一人が偶然聞いていた。しかしそれもかなわぬまま、あっちへ行ってしまった。我の植物好きもほんのちょっとはそんなことに影響されているのかもしれない。
この季節は街のあちこちからクチナシのいい香りが漂ってくる。

この記事へのコメント