大小別型トイレ

画像

古くて臭くてイカレポンチなトイレだったが、このトイレのある公園に最近ちょっと寄ったら、新しい最新式のトイレになっていた。それはそれで、みんな喜んでいるのだろうが、我のようなイカレポンチは同類のイカレポンチな公園トイレがあんがい好きで、懐かしくて懐かしくてしょうがないのだ。今こんなことを書いているだけでイカレポンチな臭いニオイが漂ってくるような気がする。我の知っているイカレポンチな公園トイレも数がどんどん少なくなっている。みんな最新型のファストファッションのようなトイレにどんどん変わる。
真夏、できることならこんな臭くてハエだらけのトイレは気持ち悪くなるだけなので使いたくない。立ちションの方がどれほど清々しいか。そう思いつつ、悪夢の洞穴にも似た公園トイレに入る気分は我にはかけがえのないものだったし、大げさに言えば生きがいでもあったのかもしれない・・・。

この記事へのコメント