男女別型(誰でも用及び震災時対応型付設)トイレ

画像

画像

画像

画像

画像

わりかた新しいタイプのトイレ。今では決して新しくはないが、誰でも用と震災時対応型(防災型)がセットで付設されている。
震災時対応型(防災型)とは屋外の緊急時トイレのことで、写真ではマンホールが写っている。みんなこれに囲いを付けた中で何日も何日も、いつまでもいつまでも・・・ずっとアレやコレをし続けないといけない。わかっちゃいると思うが、これは相当大変なのだ。公園で緊急時の生活をしなくてはいけない状況とは、これは相当に凄い状況で、何十万の人々が被災し、べらぼうな数の建物が崩壊し、それはそれは恐ろしい地獄の中にいると言うことなのだ。避難できる建物など一つもないと思ったほうがいい。生きている方が奇跡に近い状況だと考えた方がいい。そんな中での公園トイレがこれですよ。分かっていますか。たったこれですよ。東京中の公園の半分をトイレ公園にしたって十分ではない。これは我の妄想か、はたまた正夢なのかは、ジジィーにはわからない・・・。